2018年10月06日

整理運動も忘れずに

スポーツの秋ですね。
気持ちの良い気候に後押しされて、運動やスポーツを始める方もいらっしゃることでしょう。

しかし、日頃身体を動かしていない方が一気に激しい運動を始めるのは膝や腰を痛める危険性があります。

運動をケガなく楽しむためには準備運動を十分にすることが大切です。
そしておろそかにしがちですが、整理運動をすることも大変重要です。

軽く歩いたりストレッチすることで、疲労の蓄積を緩和したり、硬くなった筋肉をリラックスさせます。そうすることがケガの予防につながります。

中高年の方は気持ちは若い頃と同じ感覚であっても、身体は追いついていかないということがあります。
自分に合ったペースを見つけて体調を考慮しながら、楽しんで運動を続けられるようにしたいですね。








posted by すこやかクリニック at 15:34| Comment(0) | 日記

2018年09月08日

体の総点検

朝・夕涼しくなり、運動会・稲刈りシーズンとなりました。
普段使わない筋肉を急に使った方々は、運動後のメンテナンスをしっかりとしましょう。

しかし車社会となり、便利な時代になり運動量は減ってきています。
運動には
○ 血圧が下がる
○ 善玉コレステロールが増えやすくなる
○ 体重が減る
などの効果があり、気分が良くなって生活の質が向上するということも期待できるようです。
階段を使ったり、離れた所に駐車するなど日常生活の工夫も大切です。

将来のサルコペニア(加齢に伴う筋肉量の急激な減少)予防のためにも良い栄養バランスも大切です。

季節の変わり目にぜひ体の総点検をおすすめしますexclamation






posted by すこやかクリニック at 17:16| Comment(0) | 日記

2018年08月08日

虫さされの対処法

夏は様々な虫に刺されることが多くなります。
虫によって刺された後の対処法も異なります。正しい知識を身につけて対応しましょう。

*蜂に刺されたとき*
針が残っていれば取り除き、流水で洗い流して患部を冷やしてください。
痛みや腫れが数日から数週間続くことがある為、素早い応急処置が大切です。

*マダニに刺されたとき*
無理に取り除こうとすると吸い口が皮膚に残り、しこりができることがあります。また、マダニがもつウイルスなどが体内に入り込み感染症を引き起こすこともあります。
必ず皮膚科を受診してください。

*ムカデに咬まれたとき*
咬まれてすぐであれば43℃以上のお湯をシャワーなどでかけて局所を温めると痛みが軽減するといわれます。ただ部位によっては困難な場合や、火傷の危険がありますので注意が必要です。
咬まれて時間が経っている時は温めると逆効果となります。

虫さされから身を守るため、できるだけ皮膚の露出を少なくしましょう。
明るい色の服装や持ち物だと虫が付着しても見つけやすくなります。









posted by すこやかクリニック at 11:57| Comment(0) | 日記