2018年05月26日

体と心の不調サイン「からだことば」

新年度になり2ヶ月が経ちました。
新しい生活に慣れた人もいれば、いまだ不安な気持ちのままという人もいるのではないでしょうか。

仕事に行こうと思ったら「頭が痛い」「おなかが痛い」などの症状が出たり、行事が近づいてくると気分が悪くなったりする事があります。
この様な症状のことを「からだことば」と言うそうです。

人間の心と体は密接な関係があり「からだことば」は心と体の調子が悪いことを知らせるサインです。気持ちと体は互いに強く影響しあいます。

そこで、気持ちがイライラしたり落ち込んだときなどには、呼吸に意識を向けてみてはいかかでしょうか。
ゆっくり息を吐き、鼻から息を吸って口から吐く「腹式呼吸」をしてみましょう。気持ちが落ち着きやすくなります。

また、楽しいことに目を向けることで症状が気にならなくなることもあります。一度試してみてください。
生活するのに困った症状が出て来たらクリニックの先生に相談されることもひとつの手かもしれません。

勝北すこやかクリニックでお待ちしています。





posted by すこやかクリニック at 16:13| Comment(0) | 日記