2016年11月12日

寒くなるこの季節

日に日に寒さが増してきています。
人間の皮膚の毛細血管には外気の温度に合わせて血管を拡張したり、収縮したりして一定の温度を保つ働きがあります。
寒くなると熱を奪われないように血管を収縮して、皮膚の表面を守るのです。

しかし、内臓の血管にはそのような働きがない為、食事の工夫が必要となります。
しょうが、ネギなど体を温める食材を積極的に取り入れ、辛みをつけたり、温かい料理にとろみをつけるなどして体内で冷めにくい工夫をすることが大切です。
体を温める食材、調理法を取り入れ、体の内側から温め万病のもとである冷えから体を守りましょう。

また、乾燥の時期です。
のどが乾燥していると風邪などのウイルスが侵入しやすい為、こまめに水分補給をしてのどを潤すようにしてください。


先日から当クリニックもインフルエンザワクチン接種が始まっています。
どうぞお早めにワクチン接種をおすすめします。



posted by すこやかクリニック at 10:09| Comment(0) | 日記