2015年02月24日

予防接種についてアドバイス

年度末が近くなりましたダッシュ(走り出すさま)卒業、入学のシーズンとなりました。
今一度、予防接種に関して接種漏れがないか確認しましょうexclamation×2
保育園年長さんはMR、日本脳炎の接種は済んでいますか?
3、4歳のお子さんは水痘ワクチンは済んでいますか?
2歳のお子さんは水痘ワクチン2回目は済んでいますか?
小学校6年生のお子さんは二種混合ワクチンは済んでいますか?

新入学、新生活に向けて、早めに予防接種を受けるようにしましょう。
少しでもご不明な点がありましたら、母子手帳を確認しながらお問い合わせくださいねわーい(嬉しい顔)
posted by すこやかクリニック at 14:19| 日記

2015年02月04日

花粉症について

もうすぐ花粉症の季節がやって来ますたらーっ(汗)
当院でも花粉症症状の処方も少しずつ増えてきています。
そこで今回は、花粉症対策を紹介します
わーい(嬉しい顔)
@こまめに手を洗う
外で使ったマスクやカバンの外側には花粉が着いています。マスクを外したり、かばんに触れたりした後は手を洗いましょう。
A洗濯物は極力部屋干しに
衣類や布団に花粉がつかないように外干しは控えましょう。
外で干す場合、取り込んだ後、掃除機などで花粉を除去しましょう。
B室内は湿度40〜60%を目安に
室内が乾燥していると室内に入り込んだ花粉が舞い上がりやすくなります。
乾燥は喉、鼻の粘膜にも大敵です。湿度をチェックするようにしましょう。
C鼻づまりには横向き寝
身体の側面を圧迫すると自律神経が刺激されて一時的に鼻づまりが楽になると言われています。
つまっている鼻と反対側の側面を下にして寝てみましょう。
D肌の保湿も忘れずに
この季節は空気が乾燥していることに加えて花粉が肌にも刺激を与えます。
スキンケアも花粉対策の一環です。
敏感肌用のスキンケア剤、化粧品を使ってみるのも試しても良いかもしれません。
E外出時は徹底的に防御を
お出かけの際はマスク、眼鏡、帽子などでしっかりガードしましょう。
テレビ、インターネットで花粉の飛散情報の確認もしておくことをおすすめします。
F花粉時期に注意したい食事
食事によってはアレルギー症状を悪化させてしまうこともあります。
肉より魚と積極的に(青魚には脂質の中でもDHAやEPAといったアレルギー改善が期待される脂質が含まれています。)


花粉によるアレルギー症状がひどい場合は早めの受診をお勧めします。
症状が出る前から薬を服用することで症状の悪化を抑えて治療を効果的に行うことができます。
花粉の飛散の2週間ほど前から薬を飲み始めるとよいでしょう。
花粉の飛散情報をチェックして計画的に治療を行いましょう。
posted by すこやかクリニック at 10:32| Comment(0) | 日記