2015年01月30日

インフルエンザについて

1月15日に、岡山県にて『インフルエンザ警報』が発令されました。2015年第2週(1/5〜1/11)、県全体の定点あたり報告数が警報発令基準の30.00人を上まわりました。
当院の近隣の保育園、小学校、においてもインフルエンザのため、学級閉鎖が相次いでいる様です。

インフルエンザは喘息などの慢性呼吸器疾患や、慢性心疾患などの基礎疾患のある人やお年寄り、小児、妊婦などが感染すると重症化することがあると言われています。
もともと健康な人の大多数が1週間程度で自然に回復する病気です。
感染したことを負担に思うことはなく、自宅にてしっかり療養する事が大切です。
@個室で適当な湿度を保ち換気に注意しましょう。インフルエンザは高い温度と湿度を嫌います。その為、50%〜60%の湿度を保ち、時々部屋の換気を行いましょう。
A家族に感染させない為にも、マスクを着用しましょう。
自分の口の中の乾燥を防ぎ症状の悪化を防ぐ為にもマスクは有効です。
Bこまめな水分補給をしましょう
食欲がない時は、食べやすいものや、消化の良いものを摂取しましょう。
Cタオルは家族と分けて使用しましょう。
タオルなどは家族と同じものを使用しないようにしましょう。
D看病は限られた人で、同室時はお互いマスクを着用しましょう。
2次感染を防ぐ為にも、家族も手洗い、うがいをしっかりしましょう。
E熱が下がっても2日間は要注意。薬を服用しても多くの場合は、その後もう何日かは発熱することがあります。
徐々に体調が良くなったと感じ、だるさや筋肉痛より、咳、痰が多くなったと感じる方が多いでしょう。
病院から処方された薬は症状が改善しても最後まで飲みきりましょう。
咳、痰が続き、気になる症状が残るようなら受診をしてくださいね。
Fこんな症状の時は医療機関に相談しよう
4日以上発熱が続く。
咳、痰が多く、息苦しさや胸の痛みを感じる。
水分が摂れず立ちくらみや脱水が疑われる。
G小さなお子さんの場合の注意点
水分は充分に摂れているか?
咳や痰が多すぎて息苦しそうではないか。
唇が紫色や青色になっていないか。
吐く頻度は多くないか。
尿の量は少なくないか。
発熱、咳で睡眠がとれていないことはないか。
名前を呼んでも反応が悪いことはないか。

以上のことを参考にして、自宅にてしっかり養生することが大切です。

保育園、小学校、中学生や学生さんには、インフルエンザに感染すると出席停止になります。
インフルエンザによる出席停止期間は発症した後、5日間を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあたっては3日)を経過するまでです。他の児童、生徒さんにも感染を広げない為にも、注意しましょう。
抗インフルエンザ薬の効果で熱が下がっても、インフルエンザの感染力はしばらく残っています。出席停止期間に従い、インフルエンザを蔓延させないように気をつけていきましょう!!
posted by すこやかクリニック at 14:33| Comment(0) | 日記

2015年01月23日

2/14(土)午後休診のお知らせ

2/14(土)は学会出席の為、午後休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

朝晩とまだまだ肌寒い季節ですね。体調を崩さぬよう気を付けましょう!
インフルエンザが流行しています(+o+)
うがい・手洗い・マスクの着用をして、体調管理に気をつけましょう。
他の人や、家族内でのインフルエンザを蔓延させない為にも、気をつけていきたいですね。
高熱が続いて、しんどい場合は早めに受診してくださいね。
posted by すこやかクリニック at 14:20| Comment(0) | 日記

2015年01月06日

当番医のお知らせ

次回の当番医のお知らせ・・・
1/18(日)午前9時〜午後5時までです。
保険証を忘れないようにお持ち下さいね。
posted by すこやかクリニック at 14:08| 日記